LCL

自己紹介をどうぞ!


#61

実は、私も本名はEmiで東京在住なので、なんだか思わずお声がけさせて頂きました〜。FabCafeには子供と時々言っております。よろしくお願いいたします!


#62

b-lab とても素敵ですね。いわゆる区の中高生向け施設と全く違うレベルのコミュニティビルディングがされている雰囲気をウェブから感じます。今度見学に伺ってみたいです!


#63

メッセージありがとうございます!

私は 世田谷ものづくり学校内にあります、FabLab Setagaya でスタッフしております。
最寄駅、渋谷から一駅の池尻大橋なので Fabcafe からも近いんですよ〜!
(と言いつつ、私はまだ Fabcafe 行けていないんですが…)

11/24~25は FabLab Setagaya 正式運用1周年の Meet up イベントもありますので、もしお時間ありましたら、ぜひ遊びにいらしてください!!


#64

世田谷ものづくり学校、行ったことあります!あの雰囲気、いいですよね。
FabLabは大人でもOKですか?フェルトワッペンがめちゃ気になってます!


#65

ご連絡ありがとうございます。
是非ともご見学お越し下さい!


#66

ありがとうございますm(_ _)m

FabLab、どちらかというと普段は大人の方メインになるんです。
デジタルファブリケーション(3Dプリンタや3Dスキャナ、レーザーカッターなど)の利用や、機器の講習は随時開催しているので、もしご興味ありましたらお気軽にお越しください!
(オススメは11/23〜24のMeet UP イベントです。)

フェルトワッペンもチェックしていただけてうれしいです。
(レーザーで切っているの、私です〜 汗)
残念ながらデジタル刺繍ミシンは設置していないのですが、だいたい月一ペースでデジタル刺繍のワークショップを開催しています! ご参考までに〜


#67

おお!そうなのですね!改めて写真見ちゃいました 笑
情報ありがとうございます。超初心者ですが、参加しやすいものを探して行ってみます☆


#68

初めまして、中京大学の上芝と申します。
大学院の授業で教材として活用できればと思います。
自宅のそろばん教室の子供達にも(できるかな?)この教材を紹介したいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。


#69

初めまして、宮田と申します。愛知県の豊田市にある中京大学で、様々なメディアを活用して地域社会とグローバル世界をつなぐ活動をしています。MIT Media Lab にはScratchが作られる前からしばしば訪れて、Mitchさんとも色々な活動で交流させていただいています。

数年前から World Museum Project というプロジェクトで、世界各国の教育関係者とのネットワークを作り、様々な土地の子供達のコラボレーションにより、Scratchなどを使って様々なテーマで共同制作作品を作ってきました。最近の作品はhttp://wmuseum.weebly.com/でご覧いただけます。

現在 World Peace Song Project では、どんな言語でも歌える平和の歌を作り、世界の50カ国近くの人たちがそれぞれの言語で平和の歌詞を考えてグローバルな合唱をする活動をしています。今までに名古屋、MIT Media Lab、アムステルダム、バンコクでは地域の人たちと世界のパートナーが共に歌を作って合唱するワークショップやコンサートを行いました。

もう一つWorld Environment Projectでは、自分たちの暮らしを支えるものや人について、その生産過程を表現し共有する活動を行なっています。今までに、香港、エジプト、ラトヴィア、オーストラリア、タイ、米国、日本などから参加し、時には現地を訪問してその土地での暮らしの手作りを体験し共有する活動から、暮らしを支える資源の価値を感じそれらを守っていく活動も展開しています。

Creative Learningの視点としては、特に人間が生まれつき持っている「好奇心」「挑戦心」などの学習に必要な感情と、「共有できる価値を作りだす」「資源を守る」というような持続可能な社会構築に必要な感情とのバランスが重要ではないかと考えています。

これから皆さんと議論しながら、共有できる価値を構築していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


#70

こんにちは。東京から参加のNishidaと言います。高校の教員をしています。様々な学びにチャレンジしていきたいと思い参加しました。マイペースになってしまうかもしれませんが、多くの学び、気付きが出来ればと思っています。よろしくお願いいたします。


#71

はじめまして、元木といいます。
一昨年までは専門学校や高校の講師(情報)をしていました。現在はLITALICOワンダーというITxものづくり教室で働いています。
大人も子どももPLAYFULに学べる場づくりに興味があります。皆さんどうぞよろしくお願いします。


#72

LITALICO の物づくり教室遊びに行ったことがあります(当時そういう名前ではなかったような、、)。お教室のお話もいろいろおしてください。よろしくお願いします!


#73

はじめまして。福岡在住の岡崎と申します。私自身が小学生の頃からプログラミング(BASIC)に慣れ親しんだ経験を持っておりまして、地域の子供たちにプログラミングを通じて問題解決力や創造力を育んで欲しいとの思いから、CoderDojoなどのプログラミング教室でメンターとしてボランティア活動をしています。
近くScratch3.0がリリースされるのを楽しみにしているところです。
よろしくお願いいたします。


#74

みなさんこんにちは。倉本と申します。だいぶ遅れて拝見しています。

自己紹介としては

  • OtOMOという団体でScratchを使った子供向けプログラミングワークショップを開催しています
  • 「小学生からはじめるわくわくプログラミング2」という本を書きました

バックグラウンドもいくつか

  • 小中学生時代はプログラミング(BASIC)にハマりました
  • 高校では演劇にのめり込みました
  • 大学では美術を専攻し総合造形というコースで現代アートを学んだり製作していました
  • 他に40年落ちの車をDIYでメンテナンスして乗っていたり、クラブやライブハウスに足を運んだりするのも好きです

2歳になる娘の世話に明け暮れていてオンタイムでの参加を見送ってしまっていたのですが、
充実の活動内容に改めて感心していたところです。もし気になることがあったら今からでも返信してしまうかもしれません。

よろしくお願いします。


#75

みなさんこんにちは!
神奈川県から参加する貴也です。
現在は横浜市内の高校に通っています。
私の高校では、三年間を通して自分の設定したテーマを研究します。
僕のテーマはMOOCです。今までにEdx,Udacity,gaccoで公開されている授業を
受講しました。このLCLにも興味があります。ここでの学びを研究にも役立てたいです。
よろしくお願いします。


#76

ようこそ!他のオンライン講座と一緒に受講してみてどう違うとか感想を聞かせてほしいです。Enjoy!


#77

yumikomさん、ありがとうございます!
他のオンライン講座と比べて、LCLは生徒同士の交流を重要視していますね!
動画や読み物も、多様なバックグラウンドを持つ人に対応していて、どんな人でも参加しやすいコミュニティになっていると思います。また、現在平行してUdacityのNanodegree programを受講していますが、こちらはビデオをみてクイズを解き、最後にプロジェクトを提出するという形になっています。内容はとても面白く、やりがいがあるのですが、生徒同士の交流はそれほどなく、学習の疎外感を感じる時があります。特につまずいたときですね。
高校で僕が進めている研究内容がMOOCなのですが、今年度のまとめの発表で、well-beingという心理学の考えをMOOCに取り入れるべきだという考えを示しました。僕がMOOCを受講している中で、主体的に学びに行くためにも心のサポートが一番重要だと思います。つまずいた時に、もう一度立ち直れるような設計が理想ですね。LCLは、この点で他のMOOCより優れていると思います。今僕は高校2年生で、3年次に研究発表があるので、もっと調べていきたいと思います!


#78

初めまして k2fujisan です。日本の浜松でMechatoro技術屋をやっています
2児の父もやっています。
MyComputer 黎明期から わくわくしどうしですが ここにきて LCLを知り 参加させていただきました
最近は やろうと思えば なんでも情報を手に入れられ できてしまう ことが すごく 良いことでもあり、
うらやましいこともすこしあります。
この 思いをどうやって子供や若い子たちに 伝えていけるか を 考えてしまいます.
娘 cocoaたちも RasPiやScratch,Minecraftで 遊んでいますが 今後 どういう方向で
親子ともども 楽しんで、学んでいこうか まだまだ WAKUWAKUが 続きそうです。

今後とも よろしくお願いします


#79

はじめまして。久木田(Cookie)です。東京の池尻大橋にある世田谷ものづくり学校という場所で、2017年より世田谷ハツメイカー研究所というロボットプログラミング教室を開校しました。現在Scratchをはじめ、MakeblockのmBotやデジタルファブリケーションを使って、こどもたちのアイデアを形にしていく環境を提供しています。私は美術出身なので、バウハウス出身のケペッシュが、メディア・ラボの前身の高等視覚研究所を設立したことなどにも興味があります。よろしくお願いいたします。


#80

こんにちは!日本、福岡市から Sanaeです。
子供の教育に携わっています。
グローバルな世界で生き抜く力を育てる方法を模索中です。
本屋で見つけたLCLの本を読んで、参考にしたいところが多くありました。
プログラミングには詳しくありませんが、教育のやり方を学びたいです。