[第2週 アクティビティ] 名前を動かそう


#1

第2週のアクティビティへようこそ!

今週は、スクラッチプロジェクトを作ってあなたの名前、もしくは好きな言葉を動かします!

アクティビティのやり方

  1. 名前を動かそう のアクティビティをスクラッチ上で開いてください。
  2. チュートリアルに従って自分のプロジェクトを作ってみましょう。 (もしくは アクティビティ カードをダウンロードしてください。) どうぞ自由にあなた自身のバージョンを作ってみてくださいね!
  3. スクラッチのウェブサイトでプロジェクトをシェアしてください (スクラッチコミュニティに参加したことがなければ、スクラッチのアカウントを作ってください)。
  4. ここにある「返信する」を押して、スクラッチプロジェクトのリンクをシェアしてください、それから それを作った経験について教えてください
  • スクラッチ内のこちらの LCL 2017スタジオに作品を加えてみてくださいね。

スクラッチのヘルプが必要ですか?
このフォーラムを資料をシェアしたり、質問したり、お互いを助け合ったりするのに自由に使ってください!Scratch

他の選択肢
もし他の素材を試してみたければ、スクラッチ以外のものもつかってやってみて構いません。こちらのビデオをインスピレーションとしてご活用ください:Eric, Colby, Yumiko, Carmelo

みなさんの プロジェクト、そしてその 制作プロセスについて聞くのを楽しみにしています!


[Week 2 Activity] Animate a Name
#2

#3

偶然最近Scratchのペンを使った文字アニメを作ったのでシェアします。


最初はランダムな線がだんだん文字になっていき、またランダムな線になるという感じで考えていたのですが、作っているうちに、回転させた方が面白い動きをするようになったのでこうなりました。


#4

名前遊び-カラフル跳ね返り
いつも子どもたちに最初に創ってもらう、ネコちゃんが走り回る作品をベースに、名前にして少し手を入れました。最初、名前のお尻の方の向きに進んでしまって、やっぱり頭の方に向かわせたいなと思いました。-10歩にすればいいやと単純に考えましたが、跳ね返らなくなりました。跳ね返りを新たに定義しないといけないかなーと考えていた時、コスチュームの名前を先に180度回転させればいいことを思いつきました。最初ビットマップモードになっていて反転はできるのですが、回転が出来なくて、どうしようと悩みましたが、ベクターモードにしたら回転させることが出来ました。めでたしめでたし。


#5

自分の名前と発音が英語と日本語で見れる/聞けるプロジェクトを作りました。Enjoy!


#6

初めてスクラッチで1つのプロジェクトを完成させました。
イメージする動きをどのように表現すればいいのかを探る過程がむずかしくもあり、楽しくもありました。

最終的にどのように一連の動き(個々のアルファベットを順に動かすこと)をまとめたらいいのかがわからなかったのですが、他の人のプロジェクトの中身を見ることによって、スタートを押してからスプライトを動かすまでの表示時間をずらすことで連続的に動かすことができると知って「なるほど!」と思いました。

htmlとcssを少しだけやったことがあるのですが、今回スクラッチで試したような内容を制作するにはほど遠く、初期段階で挫折しました。
おそらく、htmlとcssで書いてたら相当な時間がかかってしまったと思います。今回は初めてにも関わらず、1時間ちょっとくらいで完成しました。

スクラッチは、簡単に自分のイメージを視覚的かつ直感的に形にできることが、何よりもの利点だと思います。もうちょっと進歩したプロジェクトをやって見たいなーと思いました :grinning:


#7

初スクラッチ作品、おめでとうございます!!作品すてきでした!他の作品をみて参考にされていたのもすばらしいですね。tokoさんの疑問点がとても明確だったのもご自分で解決策を見つけられたキーだったのかなと思いました。私は最初やったときどうすれば動くようになるか、という点を明確にするのに時間がかかった気がします。。


#8

ほとんどチュートリアルのままですが、やってみるとなかなかおもしろいです。
それぞれの文字の色・角度・大きさ・位置が変わるという変化と効果音がだいたい同じ時間で終わるように調整してみました。
自分の名前を紹介するときに、印象的なものだと覚えてもらえるよねとか、何か自分のことを分かってもらえることも入れられたらいいよね、なんていう形で作っていくといいかな。


#9

いま振り返ってみると、見てる人にアクションしてもらえる何かを盛り込んだほうがよかったなーと思いました。作っているときは思ったように動かすので精一杯だったので考えが及ばなかったです。画面の向こうの人に関与してもらうっていうのは、けっこう大事かなぁと。


#10

Scratchの文字でカーニングが出来ないかなと、考えはじめてつくった作品です。
矢印のスプライトを押すと文字が動く作品です。


#11

初めてスクラッチを触りました。すぐに結果が見れるのがいいと思いました。私はプログラミングというとエラーがなくなるまでデバッグを繰り返してやっと実行、というイメージだったので、こんなに簡単に試せて、視覚的にも見やすく楽しくできるなら、ハードルが低くて子どもも喜んではじめられるのでは、と感じました。完成形をイメージしないまま作り始めたので、途中でもっとこうしたい(音楽に合わせたい、複数の文字を連動させたい等々)と色々と出てきて、時間があったらずっと続けてしまいそうでした。


#12

大好きな映画のタイトルクレジットを参考にしました。