LCL

自己紹介をどうぞ![2018]


#1

ラーニング クリエイティブ ラーニングの新しいラウンドへようこそ!

英語の全体の方にも自己紹介がありますが、もしよければこちらにも自己紹介をして、日本語話者の方とも知り合いましょう!

「返信する」をクリックして、あなたについて少し教えてください。他の人があなたを見つけられるように、あなたのプロフィールをカスタマイズして、写真と、あなたが誰でなんでここにいるかというような短い説明文を加えることもおすすめします。

これから、楽しみにしています!

LCL チーム


[Round 3] Introduce yourself!
unlisted #2

listed #3

#4

こんにちは!

今MITメディアラボライフロングキンダーガーテンでポスドクをやっている村井裕実子と申します。クリエイティブラーニングをサポートする教育者やファシリテーター、デザイナーや親御さんなどのコミュニティをサポートしていくことにとっても興味を持っています。このオンラインコースとっても楽しみにしているので、ぜひ英語がちょっと苦手という方も奮ってご参加くださいね!


#5

こんにちは。

NPO法人でプログラミング教育のための講師をしています。
今のところ主な対象は小学校の先生方です。
昨年の3月までは自分も小学校に勤めていました。

小学校でも子どもたちがさらに創造的な学びを進めていけるといいなあと思っています。
そのためには自分自身がまず創造性を発揮する学び手でなくては!
そんなふうに思って参加しました。

よろしくお願いします。


#6

こんにちは!

教育企業で小学生~高校生対象にプログラミングに関する講座の開発を担当しています。
以前は、システムエンジニアを対象に基盤系の講師をしていました。

親子で楽しみながら創造性を育むことができる教材を作りたいなと思っています。
前回のコースでは見ているだけでしたが、今回は積極的に参加していきます!

どうぞよろしくお願いします。


#7

こんにちは。岩手県で子どもたちに創造のための場をつくる活動をしています。
去年の今頃も参加しましたが、子ども(双子)がうまれた直後で想像以上にワークに時間が取れずROM専になったので、再チャレンジしたいと思い参加しました。今もわりと大変ですが(笑
今回しっかり参加し、一緒に活動してる仲間内でもLCLでの学びを共有したいと思います。
よろしくおねがいします。


#8

はじめまして。
小中学校でICT支援員をしています。
創造的な授業、笑顔いっぱいの教室になるよう貢献したいと日々思っています。

実は子どもの心を失わないように気をつけながらこっそり大切にしてきました:wink:
それが役に立つかもしれないと楽しみにしています:slightly_smiling_face:

よろしくお願いいたします。


#9

はじめまして。
3年ほど前にScratchに出会い、当時小2の娘と遊び始めました。
親子でその楽しさにすっかりはまり、今は家族でCoderDojoを運営しています。

「ライフロングキンダーガーテン創造的思考力を育む4つの原則」を読ませていただき、LCLを知りました。
今回学ぶことで、娘も含め地域の子どもたちの創造的な活動をよりよい形でサポートしていければと思います。
よろしくお願いします。


#10

はじめまして。先日、なかまといっしょにICT支援員の試験うけました。むずかしかったです。
岩手は小中学校にict支援員として入っている人がいないので、他県での実例が気になってます。


#11

はじめまして。自分もCoderDojo滝沢 (岩手県滝沢市)でチャンピオンしてます。よろしくおねがいします。


#12

こんにちは!
小中学校でICT支援、アフタースクールでScratchを使った知性教室を行っています。
地域のエンジニアと共にプログラミングクラブ・CoderDojo松本/安曇野/諏訪湖も運営しています。
よろしくお願いします!


#13

はじめまして。よろしくお願いいたします。

ICT支援員が具体的に何をしているかと言いますと、

授業支援では、ネットワークの不具合解消とか、子どもたちにファイルを保存する場所を助言したり、(階層構造がわからない子がいるので)校務支援ではWeb更新や先生の困りごと(Excelの数式が壊れた!とか)に対応しています。そういえば今日は差し込み印刷機能を使って宛名印刷をしました。

そんな感じです。


#14

長野県で小学校教員をしております。
4月にmuraiさんからLCLを学び、児童の創造性を育むプログラミング教育、ICT活用についてさらに学んでいこうと自己研鑽中です。最近は特別支援におけるICT活用にも興味があります。
よろしくお願いします。


#15

参加しにということで戻ってきていただけてとってもうれしいです!どうぞよろしくおねがいします!


#16

はじめまして、tkmt_bitwakerです。どうぞよろしお願いします。

小中学生向けの、創造教室を開いています。ブロックを使ったロボットプログラミングを中心に、「ものづくり」の思考力を育めるように取り組んでいます。まだ教室をはじめたばかりで、子どもたちの興味を維持し、学習意欲とするにはどう進めるかを模索する日々です。生徒は少ないですが、スクスク成長しています。

私自身は、もともとプログラマー系ではなく、マルチメディア系のデザイナーで、グラフィック、アート系や音楽系のことをやっていました。主にデジタル中心でしたが、木工などの手作りもやっていました。
近年、障がい者福祉や児童福祉などへの関わりで、音楽療法やものづくりなどを教えたりすることも多くあり、そのあたりから子ども向け教室をしようと思い、自分の経験などを活かし現在に至っています。
あと、ちょっとしたネットセキュリティーに関するイベントを行った時に、ネットセキュリティーに対する関心の低さや意識の低さに驚いて、そういうあたりにも力を入れています。

好きなことは音楽で、民族音楽やアナログシンセなどを嗜んでいます。レトロチックなテクノロジーが好みですが、でも、新しもん好きです。

ざっくりと、こんな感じの私です。


#18

こんにちは。
ご挨拶が遅れました。

静岡県から参加している中山と申します。
子供向けのプログラミング教室をリアルとオンラインで展開しています。
女性向けのスクラッチ講座もやっています。

普段はフリーエンジニアをしていますが、比率的に子どもたちにプログラミングを教えることのほうが多くなってきています。

先日はScratch2018Tokyoにも参加させていただき、一日楽しく学ばせていただきました。

それでは今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


pinned #19

#20

藤沢市在住シニアです。Scratchはすばらしいですね。健康年齢延伸にも強力なツールと思います。Scratch2018Tokyoで『The old man and Scratch』と題し呼びかけをしました。こどもたちとの、世代交流もありますね。皆さんの仲間にいれてください。


#21

はじめまして。
静岡県にあります、加藤学園暁秀(ぎょうしゅう)初等学校の教諭の中原悟と申します。2018年10月20日のスクラッチカンファレンスで小学校の授業実践例を紹介させて頂きました。自己紹介がだいぶ遅れてしまい大変申し訳ありません。 ミッチェル・レズニック教授や阿部先生、村井先生、LCLのスタッフの方々が書かれた"Lifelong Kindergarten"の本に大変感銘を受け、Creative Learningを小学校の授業で実践していきたいと考え、実践を積み上げています。ぜひ皆様のコミュニティに参加させて頂き、勉強していきたいと考えています。また宜しければfbなどのコミュニティも参加申請させて下さい。今後とも宜しくお願いします。英語があまり得意ではないのですが、英語の勉強をかね、英語のコミュニティーでも頑張って発言してみます。

授業実践例